脱毛で未来を変える

脱毛サロンの選び方

サロンとクリニックの違い、ヒゲ脱毛、VIO脱毛も

医師法第17条により医療機関以外での永久脱毛は認められていません。それにより、エステで脱毛を行う行為は、法律上は認められていません。主にエステで行われている脱毛は、発毛を遅らせる行為ということになります。
クリニックで行う脱毛は医療レーザー脱毛が主に用いられ、サロンでは光脱毛(フラッシュ脱毛)がメインの脱毛方法です。光脱毛に比べレーザー脱毛は威力が強いため、効果が高いというメリットがあります。その他にも施術期間が短いレーザー脱毛ですが、痛みがあったり予算が高いなどのデメリットもありますが、医療機関で行われるため、トラブル時にはすぐに適切な対処が可能というメリットもあります。
またムダ毛を1本1本毛根ごと破壊する電気針脱毛(ニードル脱毛)という脱毛方法を取るメンズサロンもあります。こちらの方法では長期に渡る通院期間が必要ですが、確実に脱毛できるというメリットがあります。
それぞれのメリット・デメリットを比較し、自分に合った脱毛機関を見つけましょう。

メンズ脱毛サロンの特徴

メンズエステ(脱毛)サロンで行われる脱毛方法は大きく分けて光脱毛(フラッシュ脱毛)と電気針脱毛(ニードル脱毛)の2種類です。
光脱毛ではフラッシュ光線と呼ばれる光を肌に当てて脱毛を行います。黒い毛に光が反応し、毛にダメージを与えることで脱毛します。
電気針脱毛では、プローブと呼ばれる細い棒の針を毛穴に入れ、そこに電気を流すことで毛根を破壊して脱毛します。光脱毛に比べると、電気針脱毛の方が強い痛みを伴います。光脱毛は複数の毛を一気に脱毛することが可能ですが、フラッシュ光線がきちんと毛に反応しているかどうかは1~2週間ほど経たないと分かりません。もしかすると効果が薄い場合もあります。
それに比べ電気針脱毛では1本1本丁寧に脱毛するため、光脱毛に比べ効果の確実性は高いと言われています。ただし費用の面でいうと、電気針脱毛は1本いくらという料金設定をしているお店が多く、全ての毛を処理しようとすると思いもよらぬほど高額になる場合もあります。光脱毛は比較的に料金設定が安価なので、手持ちの費用と相談しながらサロンを検討してみましょう。

クリニックの特徴

美容外科や美容皮膚科などの美容医療を提供するクリニックで、メンズ脱毛は受けられます。クリニックでの主な脱毛方法は、医療レーザー脱毛です。メンズサロンで受けられる光脱毛をより強力にしたようなイメージで、光脱毛で照射するフラッシュ光線より強いレーザー光線を、肌に当てて脱毛していきます。
医療レーザー脱毛の効果は高く、光脱毛を凌ぐのはもちろんのこと、電気針脱毛にも匹敵するほどの効果があるとされています。光脱毛が懐中電灯のような拡散する光だとすると、レーザー脱毛はレーザーポインターのような一点集中型の強い光線です。そのためより肌の深い部分までレーザーが届き、毛根の深い位置にある毛までをきちんと脱毛することができます。
ただし、光脱毛が輪ゴムをパチンと弾いたような痛みだとすると、医療レーザー脱毛ではそれ以上のピリリとした鋭い痛みがあります。どうしても耐えられない人は、麻酔を用意しているクリニックもあるので、利用してみるのも良いでしょう。
料金面でいうと光脱毛以上、電気針脱毛未満といった値段設定が目安となります。